2016.08.01
  • ドレス選び

同じ顔ぶれの結婚式が続く時、何を着ていけばいいの?

メインビジュアル

「先週は地元仲間のA子の結婚式、来月の頭は同じく地元仲間のB子の結婚式……」
「今週は営業部のAさんの結婚式、来週は人事部のBさんの結婚式……」
このように、仲間内の結婚式が相次ぐことって意外と多いですよね。

仲間内の結婚式が相次ぐときに困るのが、服装です。ほぼ参加者の顔ぶれが同じであることから、毎回ドレスやワンピースを着て出席するのに躊躇してしまうという方は多いはず。
結婚式の度に対面する同じ顔ぶれの参加者から、『あの子、この間の結婚式と同じ格好だ……』なんて思われていたらどうしようと不安になってしまうのはもちろん、毎回同じドレスやワンピースで記念写真に映るのも気が引けるものです。

とはいえ、ただでさえ結婚式が続いて出費が嵩んでいる状態で新しいドレスやワンピースを購入するのは、なかなか嚴しいもの。このように、同じ顔ぶれの結婚式が近い期間で相次ぐとき、一体どんな服装をしていけば良いのでしょうか。

小物でアレンジする

1
ドレスやワンピースはそのままで、小物だけを別のものに変えるという方法です。ドレスやワンピースの上から羽織るショールやボレロなどの素材や色を変えたり、身に付けるアクセサリーや靴を変えるだけでOK。同じドレスやワンピースでも違った印象になるんです。小物なら、ドレスやワンピースほど出費もかかりませんし、リーズナブルに変化をつけることができます。

レンタルドレスを利用する

2
仲間内の結婚式が頻繁に続くという方は、購入ではなく、レンタルドレスを利用するのがおすすめです。
レンタルドレスなら、結婚式の度に毎回違ったドレスをレンタルして着用することができます。購入するわけではないため、一着あたりのレンタルドレス料金も安価。レンタルドレスと同時に、靴やアクセサリー、バッグといった小物を借りることができるのも大きな魅力です。(小物だけのレンタルも可能)
また、レンタルドレスでは、なかなか着る機会のないハイブランドのドレスの取り扱いも多数。結婚式の度に、ワンランク上の装いを楽しむことができますよ。
クリーニングの必要もありませんし急なレンタルにも対応してもらえるため、連日結婚式が続く場合でも安心です。

結婚式に毎回同じドレスやワンピースで出席することは、マナー的に何の問題もないことです。祝いの場に相応しいTPOをわきまえた服装であれば、仲間内の結婚式の度に同じ装いであっても構わないのですが、せっかく結婚式に出席するからには毎回違った装いを楽しみたいですよね。
そんなときには、是非ともレンタルドレスを利用してみてください。レンタルドレスを利用すれば、同じドレスやワンピースを着回すことも新たにドレスやワンピースを新調す必要もなし。
ハイブランドのドレス・ワンピースをお得・便利にレンタルすることができますよ。